NEWS

こども村の熱中症対策

更新日:2018/07/20

全国で記録的な猛暑が報告されており、皆様強い関心を寄せておられることと存じます。

伊那谷こども村は標高1100~1200mに位置し、都市部と比べて涼しい場所ではありますが、細心の注意を払いながら活動を行っています。

そこで、伊那谷こども村が行っている熱中症対策についてお知らせいたします。

具体的には、下記4つの対策を取っています。

涼しい服装及び、帽子による直射日光からの保護。

②気温が高い時間帯の活動は屋根下か森の中で行う。

③どうしても太陽の下で活動しなければならない場合(例;川遊び・ハイキング)は30分以上継続して活動しないように抑制。

④日中の活動中は30分に1度軽い休憩をとり、健康チェックを行い水分や適量の塩分摂取。

以上のような対策を実施しながら活動を行っております。

また、もし熱中症の兆候がみられる場合は、できるだけ早く病院・医院にお連れし、医師の診察を受けていただくようにしています。

 

 

浪合の気温