キャンプ・ボランティア募集要項

1.ボランティアの募集対象  
こども村では、一つの組を全日程参加できる高校生以上の方の内、次のどれかに該当する方をキャンプ・ボランティアとして募集しています。
●こどもと遊ぶことが好きな方
●伊那谷こども村にボランティアとして参加したい方
●野外教育・野外カウンセリング・キャンプなどに関心のある方
●対人対応力または自然・社会におけるサバイバル・スキル&マインドを磨きたい方

2.ボランティアの活動内容 
多くの人はこども5人位のグループについていただきグループカウンセラーとして活躍していただきます!
それ以外に、保健係・食品係・プログラム係・道具係・薪係などのスタッフカウンセラーとして活躍していただく方もいます。
詳しくは、左記の「活動内容」アイコンをクリックしてご覧ください。

DSC01286

3.キャンプの日程  
左記の「日程」アイコンをクッリクしてご覧ください。
一つの組だけの参加もできますが、二つ以上の組に参加されることを強くお勧めします。一組めはキャンプの枠組みを学ぶことに追われ緊張の連続となりがちですが、二組めからはリラックスして野外生活や交流を楽しめるようになります。経験者は異口同音に複数参加を推奨しています。

DSC04596

4.ボランティア補助費・交通補助・保険  
キャンプに必要な消耗品費や備品費の一部にお使いいただくために、1短期合宿につき2000円を、支給させていただきます。
住居地から集合場所までの最低交通費が一定額以上の遠距離の方には交通補助を支給いたします。研修会でお知らせいたします。
なおボランティアの方はキャンプ参加費は不要です。
ボランティア保険は当団体で加入します。傷害保険・賠償責任保険に入ります。有事の際はその保険会社の保障範囲の中でお支払い、またはお見舞いさせていただきます。

DSC09834

5.申し込み方法 
申し込みは、この募集要項その他をよくお読みいただき、内容にご賛同いただけましたら、左記の「申込み」アイコンをクリックし、ボランティア申込みフォームからお申し込みください。

DSC07947

6.ボランティアの決定  
主催者は、皆さんの申し込みを受けてボランティア(相談員・補助員)の参加承諾内定書を発行いたします。これについては、皆さんの希望や合宿に参加するこどもの数、あるいは相談員の男女のバランス等を考慮の上決定します。参加可否のお知らせは申込みをいただいてからおおむね3週間以内を目安に出してまいります。選定にあたって考慮する条件は以下の通りです。
①研修会受講態度(研修会を欠席した場合は提出レポートの内容)
②申し込み日までの申し込み者(一次締切までに申し込んだ方が優先されます)
③キャンプ経験者・複数組参加者
④男女比

なお、教育活動にふさわしくない服装・態度・言動などが見られる場合、参加承諾の変更や取り消しを行うことがあります。ご承知おきください。
DSC04436

7.キャンプ資料の送付  
キャンプボランティア決定後、資料をお配りします。キャンプ中の持ち物などは資料で確認してください。また、最新情報はホームページに随時掲載いたします。

DSC07271

8.研修会 
ボランティアに内定された方、検討中の方は、研修会「野外カウンセラー講座」に参加していただきます。キャンプの内容を理解したり顔合わせを行います。楽しいワークショップが待っています。
詳しくは左記の「研修会」アイコンをクリックしてご覧ください。

9.夏季特別研究員 
伊那谷こどもむらでは、夏季特別研究員を募集しております。
キャンプに参加した経験を論文や報告書としてまとめてみませんか。
下記書類に記入の上、FAXもしくは郵送でお送りください。
17研究員申請書
2017夏期研究員制度要項
FAX0265-25-8534

10.サマーキャンプ反省会 
伊那谷こども村では、キャンプ中行ったモニタリング調査の結果を振り返り、
より良いキャンプになるよう改善・提案を行っております。
今年度は、2016年9月9日・10日の1泊2日で行います。
参加費は2000円です。